どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
2014/03/11 [Tue] 02:05:42 » E d i t


ANAの飛行機の中で、ふたたび、「翼の王国」から写真スケッチ。
「翼の王国」は、最近は、動物園シリーズだから、自然動物を描く事なる。

30分あまり、結構よく描けた。

最近は、右のページに、そのときに思ったことを書きながら描いている。


今回は、「写真から描く」ことについて
メモはこんな感じ

 結局、絵の表現は、立体をどう表現するかである。
 3Dの世界を2Dの世界に、落としこめる必要がある。

 写真から、描いていいのかと、問われることがあるが、
 その絵を描いているときに、

 2D⇒3D⇒2Dと落とし込めるならば、それはよい
 2D⇒2Dであるならば、それは単なる、写真の劣化コピーでしかない。


あまり、うまく表現できているとも思えないが、
写真から描くときも、ちゃんと立体を意識する必要があるということ。

実際に自分で見たものの写真であれば、記憶の中にあるだろうし、
人の写真ならば、何枚もみることができるならば、
そこから、その立体を捕らえられる。

まあ、ずーとスケッチを続けている人にとっては、
写真をみて、立体として捕らえられるなら、
写真で、描くのもありだと思う。

この絵が良く描けたというのは、
写真になかった立体感が捕らえられたから。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/702-542a5749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック