どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
2014/04/08 [Tue] 01:38:34 » E d i t


ディズニーの映画「アナと雪の女王」を見てきました。
というか、ピクサーの映画です。これは、はずせない。

いやあ、よかったです。
ミュージカル映画ですから、唄がどうかはとても問題ですが、
吹き替え版の、松たか子さんと神田沙也加さん、圧巻でした。



吹き替え版で唄に感動したのは、初めてです。
神田沙也加さん、親の七光り?って思っててごめんなさいって感じです。

絵を描く人間としては、映像の美しさにも感動。
アニメーションも進化しています。
圧倒的な努力とこだわりで、ディズニーは映像を作っています。
素人画家も、刺激をうけます。
もっともっとこだわって絵作りをしようって。

ストーリーは、「塔の上のラプンツェル」あたりからつづく
ディズニーの新しい、「お姫さま」像を描きます。
白馬の王子様は、現れるのでしょうか?「真実の愛」とは…

「塔の上のラプンツェル」では、男のかっこよさを描いてくれたので、
男である私もたのしめました。
「アナと雪の女王」は、そのへんはちょっと男性には、物足りないのですが、
女子力の強さを感じる作品なので、女性には、ぜひ見ていただきたいです。

WS000329.jpg

アナとエルサ(雪の女王)。
大きな目、小さな鼻、ちょっと幼い顔。
ディズニーのキャラクター作りは、魅力的です。

WS000330.jpg

おどけ役のオラフ君の声は、ピエール瀧さんでした。
この方も好きな役者さんです。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
観てみようかなぁ
こんにちは!
ディズニー映画ですか。私も観てみようかなぁ。でも、男性には物足りないのですかね.......。
2014/04/08 Tue 07:01:40
URL | Akira #1AF3n.6w[ 編集 ]
>>Akiraさん
ちょっと誤解させちゃいましたかね
物足らないってわけではないです。
歌も映像も★5つ
ストーリーもひねりがあるし、とてもいいです。
あえて言えば、女子向きかなと思った程度です。
ぜひご覧ください
2014/04/10 Thu 00:11:58
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/710-13018365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック