' +'' ); pop_win.window.document.close(); --> }

どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

2015/03/02 [Mon] 01:07:13 » E d i t
小樽へ行ってきました。

小樽に行くと必ずといっていいほどよるのは、北一ガラスのランプ館
古い、土蔵を改造した、喫茶室です。

薄暗い店内には、電球の光はなく、数100個のランプの明かりのみです。
天井からつるされた、ランプのシャンデリア。
各テーブルの上に光ランプ。
ゆったりと、時間を過ごすのには最高の場所です。


暗闇とその中に光る無数のランプ

imgD006s.jpg
壁の柱にもランプ。

暗闇を描くのは難しいね。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/744-f52b7d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。