' +'' ); pop_win.window.document.close(); --> }

どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

翼の王国3月号 
2015/03/29 [Sun] 02:09:56 » E d i t
久しぶりにANAに搭乗。
こういうときは、機内誌の写真からスケッチ。
飛行機の中は、たいへん集中できます。



まずは、見開きにミャンマーの公園から、大きな木の下に人々が集まっています。
最近は、グレイのペンで色を入れるようにしています。
ZIGの Real Brushというブラシ型のペンです。
重ね塗りもできるので、こんな影を描くのには丁度いいです。

imgCF007.jpg
続いては、沖縄の移動喫茶店のから。

imgCF008.jpg

最後は、どこぞの街の風景。遠近感のお勉強です。
最初、人物をいれなかったら、建物が低く感じられて、まるで昭和の長屋のような雰囲気に。
スケールとしての人物をいれて、建物のラインを若干直したら(人物の上のあたり)、奥行きがでてきました。

ちょっとの建物の線が、建物の高さをかえてしまう、こういう構図は難しいです。

Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/748-9c2cba43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。