どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
2015/08/11 [Tue] 00:58:02 » E d i t
この日の最高気温の予想は35度。そのわりに、文章から暑さを感じない。
実際、日陰とか涼しそうなところを選んで行動していることもあるのだが、
自分の体が慣れてきたのだと思う。

私は、名古屋生まれの名古屋育ち。道民のうちの奥さんは、
「名古屋人は、毛穴の数が違う」と言う。
確かに、この絡みつくような暑さが、なんだか懐かしいし、
決してどうしても耐えられないというわけではない。

さて、井の頭公園を後にして、荷物を預けてあった、北口のほうにまた戻る。
北口のもうひとつの有名どころは、「ハモニカ横丁」。
細い路地に、たくさんの居酒屋、ホルモン屋、食事処、八百屋、漬物屋、なんでも揃う。
ディープな雰囲気バリバリ。こうゆう、細くて迷子になれる場所は大好き。
でも、この横丁は絶対夜のほうが似合うね。

最後の1枚は、最中屋さん。ハモニカ横丁を抜けたところ。
ここだけ、暑さが少々和らいでいる。
なぜなら、ご主人が15分に一度位、打ち水をしている。ちょっとした清涼感。
いいね、こういうの。人情とか、思いやりとか。

スケッチってこういのを描いていかなきゃいけないのでは…
ということで、ご主人の打ち水シーンを入れてなんとか一枚。

CCF20150811.jpg

初めての街のスケッチは楽しい。
時間をかければかけるほど、、街や人を知れば知るほど、
旅人であった自分が、徐々に生活者の目線になっていくのがいい。

吉祥寺は、自分が思っていたとおり、いい町であった。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/765-e92848dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック