どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
万年筆画 
2016/08/13 [Sat] 23:32:17 » E d i t
札幌駅にある、ステーショナリーの店。
ぶらぶらしていたら、「万年筆スケッチ画」のコーナーが。
興味が出たので、ちょっと挑戦。

自前の万年筆もあるのだが、調べたところ、セーラーの「ふでDEまんねん」がいいらしい。


先端が、大きく反っている。寝せて描くと太い線も描けるらしい
なんといっても、安い。


北大の南門をスケッチ。
太さのコントロールは、筆圧でなく、ぺんを斜めにして行う。
これは、なかなか新鮮な感覚。

思ったように引けない偶然が、よい味を出してくれる。
レトロな建物を描くときには、さらに良い感じになる。

でも、ちょっと角度を間違えるとすぐ、出なくなって難しい。
ほら、またでない。あれ、どんな角度にしてもでない。
おかしい。 

ああ、インク切れか。
カートリッジ1本あっという間になくなります。
予備のカートリッジは必須。



Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/813-d2d8a446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック