' +'' ); pop_win.window.document.close(); --> }

どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

2016/11/25 [Fri] 01:47:29 » E d i t
NHKで、ドキュメンタリー番組をみた。
主人公は、絵本作家 甲斐信枝さん。85歳。
背筋が伸びた、おちゃめなおばあちゃん。(ちょっと、実家の母親に似ている)
WS000016.jpg


描いているのは、普段見向きもされないような「雑草」たち
毎日のように、スケッチブックをもって野に出かけ、野の草を描いている。
「あいつ」「こいつ」「この子」、おばあちゃんは、雑草を自分の子供のように
呼びながら、毎日、雑草に会いに行く。
過去に何度も描いたはずのものでも、よく観察して絵を描いて、新しい発見をして。

うむ、絵を描くときの観察の大切を改めて思い出させてくれた番組であった。

たんぽぽの種が、舞い舞いしながら飛んでいるとか
虹色に輝くキャベツ畑とか。

※種は一方向に飛ぶのではなく、あたりを舞ながた飛んでいく。
 朝焼けにキャベツについた小さな滴が、いろいろな色に光輝く。
WS000019.jpg

「朝から晩まで おんなじ場所に通っていると、ある日そういうお宝をくれる」

うまいこと言うなあ。
つねに、真摯に向き合っていると、きっとご褒美をくれるんだなあ。

元気とパワーと絵を描くうえで大切なことを教えていただきました。

きっと、再放送するでしょう。
ぜひ、観てください。なにか発見があると思います。



Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
私も観ましたよ。甲斐さんの生き方・絵に対する姿勢に感嘆しました。
2016/11/27 Sun 10:35:18
URL | まみば~ #-[ 編集 ]
>> まみば~さん
対象にあれだけ愛情が持てるなんて羨ましいですよね。こんな風に一生絵と向き合えていけるといいですよね。
2016/11/27 Sun 22:11:21
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/822-33a5814e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。