どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
この世界の片隅に 
2016/12/04 [Sun] 00:29:46 » E d i t
なぜか、またまた映画情報。

「この世界の片隅に」というアニメをみた。


ネットでちょっと評判になっているらしく、変な先入観がはいる前に行きました。
観る前に入った情報は、吹き替えを「のん(能年玲奈)」さんが演じていることくらいかな。

いやあ、よかったです。120分間楽しませていただきました。
感動で叫びたいとか、手に汗握るという感じの映画ではありません。
柔らかな時間の中で、微笑んだり、知らぬ間に涙がほほを伝うって感じ。

昭和元年から戦争までの、広島&呉の物語。
主人公のすずさんは、ちょっとおっとりとした天然系の娘さん。
子供のころ、結婚、戦時中、いつも周りをゆるやかにさせます。

柔らかく、ほっこりとした気分で、観賞できます。
観終わったあとに、大切なひとを、ぎゅっと抱きしめてあげたいような気分にさせられました。

konokara3.jpg

まあ、絵描きのブログらしく、この映画を鑑賞すれば、
主人公の「すず」さんは、子供のころから絵を描きます。
絵は主人公の気持ちによりそう、重要なアイテムになっています。

konokara1.jpg

右手一本、紙と鉛筆さえあれば、新しい世界が描ける
絵という道具は、本当に素敵なものだと再認識です。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/824-c2f6f826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック