どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
札幌ビール園でジンパ 
2017/05/16 [Tue] 22:47:35 » E d i t

札幌ビール園で、ジンギスカンの食べ放題。ビール飲み放題に行く。
ジンギスカンパーティー。略してジンパだ。
札幌ビール園も10数年ぶり。旅行者でないと意外といかないものだ。
緑に囲まれたレンガ造り。なかなか素敵。しかし中は... 中も素敵だが、ジンギスカンの煙ですでにモウモウ。
北海道の形をしたジンギスカンでひたすらラム肉を焼く。
生ラムと、丸い冷凍ラム肉。野菜はもやし、カボチャ他申し訳ないくらい。
懐かしい、冷凍ラム肉。昔はこればっかりだった。
焼いて飲んで食って焼いて。ラムしかないけど、それが逆に盛り上がる。
ジンパ、楽しい!
よく飲んだ一日。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

だって私は蕾好き 
2017/05/16 [Tue] 22:46:43 » E d i t

GW終盤。札幌の桜も散り始め。
中島公園まで、桜スケッチ。
満開の桜に迫ってみても、全部開いているのも面白味がない。
よくよくみると散り始めの花びらがないのもちょっと寂しい。
いろいろと桜を探して、日陰のソメイヨシノ。まだまだ蕾。
うわ~。蕾の初々しさにまた惹かれてしまう。
ということで、満開の桜をさけて、隅のほうで蕾をスケッチ。
美しい。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

ニセコ妖精の丘 
2017/05/16 [Tue] 22:45:37 » E d i t

ニセコに密かに「妖精の丘」と呼ばれている場所がある。
妖精とは、カタクリのこと。
丘の見渡す限りが、5月のはじめカタクリの赤紫とエンゴサクの青紫で彩られる。
背景には、雪をかぶった羊蹄山。
GWの時期、妖精の丘を訪れる。
ここは、私有地。ボランティアの人がなんとか整備して丘を守っている。
足の踏み場もないようなところ、カタクリとエンゴサク。
これを見にニセコまできたようなもの。
雲をかぶっていた羊蹄山も、その頂上を見せてくれた。
北海道にもようやく遅い春が来た。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。