どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
2017/02/12 [Sun] 22:18:18 » E d i t
自宅の車庫に、オオコノハズクが迷い込んでいました。
残念ながら、冷たくなっていました。
昨日までは、いなかったので、昨晩のことのようです。
温めてみたり、さすったり(手袋してね)してみましたが残念ながら還ってきませんでした。
その後、保健所に連絡したりして、引き取ってもらいした。
けがもなかったので、車庫に迷い込んで、その後出れなくなったのかもしれません。
後から考えると、上に置いたものが落ちていたり、気が付くことはできたのかもしれません。
もう少し、早くきがついていたらと思うと残念でなりません。



小型で、耳があって、冬に北海道にいるので「コミミズク」だろうと推定しましたが、
週末に、野幌森林公園にある自然観察センターを訪れ、写真をみせてみました。
羽の図鑑とか、目の色とかいろいろ調べてくれました。

その結果、おそらく、「コノハズク」であろうということ。
札幌に冬にいるのは、「オオコノハズク」。
ちょっと小型なのは個体差かな?
残念だけど、早く見つかられてよかったね。
とのこと。

「ふうちゃん」と名付けられたフクロウは、我が家にちょっとだけ福を運んでくれました。

Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

2017/02/08 [Wed] 00:48:15 » E d i t
札幌、雪まつり始まりました。

凱旋門とか大きな像もいいですが、今年の人気No1は、おそろくピコ太郎。
似てます。



右側の絵ね。首から上と、手首から先しかないのがまたかっこいい。

左は、テレ東の「美の巨人たち」でやっていたラシュモア山の大統領の巨像。18mあります。
14年かかって、まだ未完成(というか放置状態)。一方、ピコ太郎は2m。1週間ほどで、完成です。
目の作り方が双方似ているなあと思ったので、二つ並べて描いてみました。

暇があったら、ピコ太郎に会いに来てね。

Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
絵日記 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

雪の絵 
2017/02/01 [Wed] 00:02:48 » E d i t
北海道に住んでいると、冬は絵描きは休養宣言。
基本、現場で下絵を描くので、冬に外で描くのは、やはり厳しいものがある。
一方、周りがすべて雪という風景はとても貴重。
また、静かに降る雪、ふぶく雪、静寂の中での寒さ、などたくさんの冬を経験してる。

そんな反省も含めて、小さいながら雪の風景をいくつか描いてみる。


雪の中の猫(Cat’sカレンダーから)

凍りついた結露


宮田屋珈琲レンガ館

除雪

ほぼにち手帳という、日付の入った日記帳に、描いています。
(ほぼ)毎日、描く予定なので、冬の間に結構かけるでしょう
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
絵日記 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △